ペット葬儀に花や服装は!?

家族の一員として過ごしてきた
ペットが亡くなった場合、
最近はペット葬儀をする人が多くなってきました。

ペット葬儀を専門とした職業もありますし、
それだけ需要が高くなっているのだと言えます。

スポンサーリンク

ペットの葬儀を知らせる事をするのか?

自宅で介護していたペットが
亡くなったりした場合は、
人間とは違い家族以外に
知らせるという事は少ない現状です。

candle for praying

ペットを通じて知り合った友達等には
報告する場合もあります。

ペットの葬儀だから正装で行く必要はないと
考える人も多いのが現状です。

基本的に正装でなくてはいけない
という決まりはありませんので、
服装は自由です。

一般的に黒やグレー、
紺系のスーツが多い状態です。

もちろん普段着でもかまいませんが、
派手な服装は控えた方が良いでしょう。

葬儀だから「花」を準備しなくてはならないと
考える人もありますが、
人間の葬儀のようにペット葬に参列しても
香典は持って行かないのが事実です。

内輪で済ませる事が多い事もあり、
献花用の花を持って行く事が多くあります。

スポンサーリンク

 

ペット葬用の花について

ペット葬用の花は、
花屋さんで「ペット葬用」と言えば、
そのように作ってくれますので大丈夫です。

この時に、
大きな花束は避ける方が良いでしょう。

気持ちが伝わる程度で、
重く感じさせない配慮も求められます。

親しい知り合いのペットが亡くなり、
ペット葬に参列する人も、
少しずつではありますが増加傾向にあります。

その際にも、
黒やグレー系、
紺系の服装で行く事が良いと思います。

また、最愛のペットが亡くなって、
飼い主は深い悲しみの中にありますから、
「次のペットを早く迎えたらどう?」というような言葉は、
絶対に言ってはいけない事も覚えておきましょう。

気持ちの整理がつくまで、
新しい家族を迎える事は難しいものです。

軽率な言葉で傷付けてしまわない配慮が必要です。



1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ