猫の肥満をチェック!体重は何キロからデブ猫?食事制限で病気対策も!

最近では、室内飼いの猫の40%が肥満とされています。

 

肥満になると、

免疫力が低下して、

他に病気があれば回復が妨げられます。

 

またいろいろな病気に罹りやすくなります。

 

愛猫に長生きしてもらうためにも適正体重を保たせたいものです。

 

スポンサーリンク

 

日頃から愛猫のボディチェックを!

性別や骨格によって違いはありますが、

通常の西洋猫や日本猫の雄では5キロくらいが目安とされています。

 

体が成猫になった1歳くらいの頃の体重が、

生涯を通しての理想体重と言われています。

成長期が長いメインクーンやノルウェージャンフォレストキャットについては、

成長期を過ぎた頃の体重が理想体重だと考えると良いでしょう。

 

肥満とは理想体重の120%以上ある状態を言います。

Fat Mixed Breed Tabby Cat Laying

猫は体重を測ろうとすると暴れることも多いので、

日頃からボディチェックをするようにしましょう。

 

まずは顔。

丸々とした顔は愛嬌がありますが、

顔の両側に脂肪がついてなんとなく丸顔になってきたら肥満のサインです。

体のあちこちを撫でたり眺めたりして肥満度をチェックしてください。

撫でていてすぐに確認できるのが背骨と肋骨です。

 

背筋を撫でてみて背骨の突起が分からないようなら太りすぎです。

 

肋骨の辺りを押さえるように触っても

骨を探すのに苦労するようなら太っています。

 

座り込んでいる猫の後ろ姿を見てみましょう。

スイカ形に見えたら太りすぎです。

 

しっぽの太さは付け根から先端まで同じくらいでしょうか?

付け根が極端に太くなっていたら太りすぎです。

 

上から愛猫の姿を確認してみましょう。

 

首回りはどうですか?

肩甲骨が見えないようなら太りすぎです。

 

ウエストのくびれは確認できますか?

お腹はなだらかに引き締まっているでしょうか?

撫でたり眺めたり、

いろいろな状態で愛猫の肥満度をチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

 

体重測定に便利なデジタル吊り秤

猫を抱いて体重計に乗ってもよいけれど、

自分の体重が分かることに抵抗があるという場合にお勧めなのが、

デジタル吊り秤です。

 

最低100gから最大20kgまで10g単位で測れます。

価格は2300~2800円程度。

 

もともとの用途は釣りの釣果記録なので、

フックはあまり大きくありません。

 

キャリーの持ち手のような厚みのあるものをぶら下げることはできません。

そこでお勧めしたいのがレジ袋の活用です。

猫は袋に入るのが大好き。

 

大きめのレジ袋を秤のそばに用意しておくと、

遊び感覚で自分から入ってくれます。

 

猫がレジ袋に入ったところで袋をフックに下げれば数秒で体重が測れます。

 

減量が必要な場合には、

こまめに体重測定をしながら、

3ヶ月くらいは掛けてゆっくりと体重を減らしていきましょう。

1週間の減量は体重の3%を超えないことが大切です。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ