老犬ブログポメラニアンのまとめ

ポメラニアンというと、
ふさふさの綺麗な毛並みの
小型犬を想像する人も多いと思います。

実際に毛並みがとても綺麗な犬として、
人気が高い犬種です。

そんなポメラニアンも
人間同様に歳をとっていきます。

長生きする事で介護を必要とする状態が
必ず来るのも事実です。

スポンサーリンク

 

ポメラニアンの老犬ブログについて

老犬ブログのポメラニアンというカテゴリーで
アップされていた介護の仕方をまとめてみました。

Pomeranian puppy on grass

老犬になると代謝が落ちる為、
肥満になりやすい状態になります。

肥満になると、
肉体的にも内臓的にも
非常に大きな負担になってきますね。

肥満の為に動けなくなった場合は、
老犬ではなくても死に繋がってしまう危機が
考えられます。

肥満にさせない対策としては、
飼い主が餌を上手にコントロールする事が
重要なポイントになります。

スポンサーリンク

 

ポメラニアンの介護のポイント

・老犬と言われる10歳前後から
シニア向けのドッグフードに切り替えてみる。

シニア用は脂質が少ないドッグフードが多くなっています。
ドライ・ウエットはポメラニアンの様子を見て決めてください。

・手作りフードの場合は脂肪分の少ない鶏肉を使う。
老犬介護で手作りの食事を毎日作っている人が多い状態です。
ドッグフードだけでは食べてくれないという場合に、
脂質の少ない部位の鶏肉を湯がいて与える事も可能です。

・少しでも運動させる。
自分で動ける老犬には、
少しでも散歩や歩くという行為をさせる事が大切です。
自分で動けない老犬は、
マッサージ等をして筋肉を固まらせないように注意しましょう。
身体を動かす事で排泄もスムーズに出る場合があります。

ポメラニアンは比較的少食な犬種です。
色々なブログを見ましたが、
太りすぎの老犬はポメラニアン?という犬種が
分からないくらい変わってしまっているのが事実です。

食事の食べさせ方に注意しましょう。



1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ