篠田麻里子の愛犬ぱちゃの病気は?6年という短い生涯…

元AKB48の篠田麻里子さん。

犬好きとしても知られています。

 

NHKの篠田さんの

冠番組「麻里子さまのおりこうさま!」

で共演していた愛犬ぱちゃを亡くし、

「6年間ありがとう。ぱちゃ」

と元気な頃の画像を投稿して話題になっています。

 

スポンサーリンク

 

背中を向けて歩きだしたとたんの永眠~篠田麻里子さんの愛犬ぱちゃ~

 

6歳という年齢も、

「4歳だったのでは?」

「いや、5歳だったようだ」

と取り沙汰されています。

 

いずれにしても早死にです。

 

ぱちゃの愛くるしい姿を惜しむファンだけでなく、

あまりにも短い生涯を悲しむ声が

あちこちから上がっています。

 

篠田麻里子 犬 病気

http://waiwai-news.seesaa.net/article/381494300.htmlより引用

 

ぱちゃはトイプードル。

 

トイプードルの平均寿命は

12歳から15歳程度。

 

ぱちゃは人間にすると

20代の若さで逝ったことになります。

 

飼い主の篠田さんは

ツイッターでぱちゃの体調が

ずっと悪かったことを明らかにしています。

 

早すぎた死が、

事故によるものではなく、

病気によるものであったのは確かなようです。

 

しかし、

死因は明らかにされていません。

 

スポンサーリンク

 

職場でもぱちゃと一緒

 

篠田さんは

仕事場にもぱちゃを連れていき、

ぱちゃは愛くるしい仕草で

その場にいた人のムードメーカーに

なっていたとのこと。

そうしたぱちゃの最期の様子を

飼い主の篠田さんはこう伝えます。

 

「甘えん坊で誰にでも愛されるぱちゃ。

最後のぱちゃは苦しそうに

何度も立ち上がり顔をあげて尻尾を振り笑顔。

私に背中を向けて

歩き出すといきなり深い眠りについた。」

 

飼い主より先に

虹の橋に行く決意を示した

最期だったのかもしれません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ