坂上忍の犬は病気なのか!?

タレントとして現在も
毎日テレビで見かける坂上忍さんは、
愛犬家としても広く知られています。

8匹の犬にそれぞれ可愛らしい名前を付けて、
可愛らしい洋服を着せている状況も公開されています。

スポンサーリンク

宝田リクゼン

坂上忍さんの愛犬、
五男の「宝田リクゼン」くんが
亡くなった事も知られています。

宝田リクゼン 病気

リクゼンくんは、
血便が出続ける状態で、
介護をしていた犬でもあります。

家族として過ごしている愛犬が
病気になるという事は、
飼い主としては本当に辛い事でもあります。

坂上さんは仕事の合間を
ぬって介護もしていたと言われています。

公式ブログでも公開されていますが、
愛犬の介護に直面すると、
日常生活が制限されてしまいます。

人間とは違い、
気持ちを表現する事が出来ないので、
痛いのか痒いのかすら
分からない事も沢山出てきます。

排泄時に血便が出る状態では、
見ているだけでもつらい状況です。

五男の「宝田リクゼン」くんは、
嘔吐・下痢・血便という繰り返しで、
たまに調子が良い状態が見られたようです。

スポンサーリンク

安楽死や延命治療について

愛犬家という事もあり、
非常に犬好きだから介護も苦にはならない状態ですが、
反面、お互いに早く楽になりたいという
悲痛な気持ちもかいま見えてきます。

現在は「安楽死」という言葉がありますが、
日本では認められていない状況です。

人間でも動物でも、
延命治療は望まない事が多いのも事実です。

坂上忍さんの愛犬たちは、
とても恵まれて愛されていると
実感出来ていると思います。

病気になってしまう事は、
どうする事も出来ませんが、
手厚い介護を受けて最後を迎える状態にあるという事です。

多頭飼いしている人は多くいらっしゃいますが、
病気や老衰による原因で介護が必要になった時、
どれだけの事がしてあげられるのでしょうか。

側に居てあげたいと思う気持ちが強いものです。

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ