マダニに刺された犬や猫は感染症になるのか?

マダニ感染症になってしまうと

人間の場合は死に至ってしまう可能性があります。

 

小さい虫でも刺されてしまうととんでもないことになってしまいますので、

ダニでもきちんと対処しておかないとなりません。

 

スポンサーリンク

 

マダニに刺された犬や猫は感染症になるのか?

 

犬や猫の場合はどうなのか?

毛の中にダニがたくさん入って

よく犬や猫が自分の足で掻いているところを見たことがあると思います。

 

ノミなら全然大丈夫なのですが、

マダニに刺されてしまうと、

伝染病などになってしまいます。

 

ネコは伝染病にかかってしまいますが、

犬となるとほかの症状が起きてしまいます。

 

「バベシア症」というもので人間でいうライム病ですね。

 

madani

http://www.town.uchiko.ehime.jp/soshiki/6/dani-kansensyou.htmlより引用

 

人間でもペットでもウィルス感染をしてしまうほど

恐ろしいマダニです。

 

自分を守ることも大切ですが、

マイペットが刺されて病気になってしまうのも嫌ですよね?

 

そうならないためにも予防はしっかりとしておきましょう!

 

ペットになると予防注射がたくさんありますので、

打ちに行くことです。

 

スポンサーリンク

 

マダニ消息場所

マダニは基本的には屋外の山の近くに消息しています。

 

家庭にいるダニはマダニではないダニが多いので、

まだ安心できるといえばできますが、

虫もどこからやってくるかわかりませんから、

とくに田舎などに在住の方はマダニに気を付けておいた方が良いですね。

 

マダニは蚊に似ていて、

人間や犬やペットなどの血を吸うことで成長をしていきます。

 

屋外にいることが多いので、

ペットでも外で飼っているものは危険ですね!

 

また散歩などに出かけるとおもいますが、

散歩で電柱とか草むらとかいろいろな所に入っていくと思います。

 

そこからマダニをもらってきて、

家の中にいれて布団などに入って人間も刺されてしまうという事もあり得るので、

気を付けましょうね。

 

ペットだから・・・と余裕を見ていると病気になってしまったりしますし、

ペットも症状が悪化すると大変なので変なところには連れていかないことですね。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ