トイプードルが嘔吐や下痢の対応!黄色い液体や泡は胃液?血を吐いたらマズイ?

犬の嘔吐物の種類を液体の色で判別する!

犬が嘔吐することはそれほど珍しいことではなく、多くは消化しきれないものを吐いたりする一過性のものです。

 

スポンサーリンク

 

嘔吐した場合、胃の内容物のほかに胃液や消化液が出てきます。胃液は無色透明で、嘔吐したときには白く泡立っています。

黄色い液体が出てきた場合は、胆汁が出ています。胆汁は消化液のひとつで、十二指腸で排出されます。ツンとした刺激臭があるのが特徴です。

この二つの消化液は一過性の嘔吐では割と見られますので、あまり心配する必要はありません。

まれに鮮血や茶色っぽい色の血液が混じることがあります。

この場合は病気が原因になっていることが多く、下痢や血便などほかの症状があわせて見られます。

 

dog

 

▶︎犬の肝臓病!原因や対策は?病気の症状はアレだった!?気をつけたい3つのポイント !

 

犬が嘔吐したときには

嘔吐の原因によって対応が変わってきます。

空腹、食べ過ぎ、アレルギーが原因の場合は、餌の種類、量、ご飯のタイミングなどを考える必要があります。

これらが原因のときは胆汁、胃液、未消化のフード(空腹が原因の場合はなし)を嘔吐します。

ほかの一過性の原因として異物を誤飲している場合が考えられます。

たとえば、毒物を飲んでしまった場合に犬自身が自分の体を守るために嘔吐します。この場合は動物病院を受診しましょう。

異物を吐いたからといって安心できません。胃の中にまだ残っている可能性もあります。

できれば何を吐いたか(あるいは何を食べたか)をはっきり伝えるため、吐しゃ物を持っていった方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

嘔吐が一過性のものでなく、慢性的で下痢などほかの症状が出ている場合は、病気が原因になっていると考えられます。

細菌やウイルスの感染、寄生虫、腫瘍、胃疾患、肝疾患などが考えられます。

これらの疾患は嘔吐のほかに、嘔吐物に血が混じったり、血便、下痢、食欲不振が症状として見られます。

これらの症状が見られた場合は、早急に動物病院で検査してもらいましょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ