猫の肉球の病気!肉球が腫れ始めたら注意が必要!

猫を飼っている方にとって、至福の喜びの1つとして、猫の肉球をプニュプニュと触ることだったりしますよね♪

感触がたまらないと言う人も多いことでしょう。

しかし、その肉球が腫れてしまったりする病気が猫には有るようです。

肉球は、色々な所に上り下りする猫にとっても非常に重要な箇所です。

時には痛々しい歩き方になったりするようですので、見るに絶えない姿を見ることのないように、飼い主さんがきちんと把握しておかなければいけない箇所かもしれません。

いったいどんな病気があるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

肉球が腫れる原因1 怪我による腫れ

cat

一番可能性として常に起こりうる原因が、怪我による晴れになります。

例えば調理したばかりなどの調理器具に猫が上ったりしてしまうと、ヤケドをしてしまったりします。

 

肉球が腫れる原因2 皮膚炎による腫れ

肉球が腫れる病気に「形質細胞性足皮膚炎」という病気があります。

一般的な呼び名は「肉球皮膚炎」です。

この皮膚炎は、肉球がスポンジ状に腫れてしまう症状です。

腫れている状態では痛みもなさそうで、自然に縮んで治ることが多いのですが、潰瘍などができて出血を起こしてしまっている場合は、猫も相当痛いのか、足を引きずるようになります。

 

スポンサーリンク

 

▶︎猫の目の病気の症状

 

肉球皮膚炎になる原因は 免疫力低下によるものだった!!

形質細胞性足皮膚炎(肉球皮膚炎)になる原因は確実には分かってはいませんが、免疫力の異常によって起こると言われています。

例えば、ウイルス性の病気に感染されていたりする場合は免疫力が低下します。他にも強いストレスなどでも免疫力は低下してしまいます。

人間でもアレルギーなどの皮膚炎は強いストレスがあると症状も強くなることが分かってきていますので、猫に対しても、因果関係はあると考えても普通だと思います。

 

肉球が腫れていたら病院で診察を

腫れる原因に免疫力の低下が原因だった場合、環境を改善させてストレスを軽減させたり、他の病気の疑いも有るために検査が必要です。

治療方法は、主に人間同様、抗生剤とステロイド剤の処方になります。

肉球の腫れが気になるようでしたら、病院に連れて行ってあげて原因を解明しましょう。

 

▶︎犬猫の平均寿命について!


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ