犬や猫の火葬料金の相場や葬儀にかかる時間は?

老衰や闘病生活の末に

逝ってしまった愛犬や愛猫。

 

最近では火葬して見送る人も増えました。

ペットの火葬には、

合同火葬や訪問火葬という形式もあります。

 

スポンサーリンク

 

犬や猫の火葬にかかる料金と時間

 

合同火葬とは、

他家の合同火葬を

希望しているペットと一緒に火葬される形式で、

遺骨は合同納骨所に納骨されます。

 

訪問火葬は、

移動火葬車が自宅もしくは

自宅周辺に訪問して搭載されている

火葬炉で火葬する方法です。

 

訪問火葬では

納骨か辺骨かを選ぶことができます。

 

自分のペットだけを

火葬場で火葬する場合にも、

家族の立会いの元に行うプランと

立会いを必要としないプランとがあります。

 

火葬場での火葬代は、

合同葬よりも個別葬の方が高く、

個別葬では家族の立会いの元に

行うプランの方が高くなります。

 

ペットの供養
ペットの火葬は、

体重で料金が決められています。

重いほど高くなります。

体重を火葬前に計るところがほとんどです。

 

火葬にかかる料金の目安は、

猫や超小型犬(5kg未満)の場合に

合同葬なら16000~19000円くらい、

個別葬なら21000~24000円くらい。

 

小型犬(10kg未満)の場合に

合同葬なら20000~22000円くらい、

個別葬なら25000~27000円くらい。

 

中型犬(15kg未満)の場合に

合同葬なら27000~30000円くらい、

個別葬なら33000~37000円くらいです。

 

スポンサーリンク

 

火葬の料金について

 

移動火葬の場合には

予め料金をしっかり問い合わせておくことが大切です。

 

移動火葬炉で

依頼主の元まで出張した業者が

ペットの遺体を火葬炉に入れた後で

数十万の高額料金を請求して

トラブルになった事例もあります。

 

金銭トラブルに

巻き込まれないように

見積書を貰うことをお勧めします。
葬儀にかかる時間も

ペットの体の大きさで異なります。

 

お別れの時間を含めたおおよその時間は、

猫や小型犬では1時間半、

中型犬では2時間、

大型犬では2時間40分くらいとされています。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ