チンチラの平均寿命は?猫の中でも長い方なのか?

スポンサーリンク

綺麗な毛並みが特徴的なペルシャ猫、その中でもチンチラは人気がある猫種です。

チンチラペルシャの特徴や寿命についてご紹介します。

chinchilla

ゴージャスな毛並みとアイラインで縁取られた丸い緑目が特徴

チンチラというとペルシャ猫とは別の猫種だと思っている人も多いのですが、正確にはペルシャ猫の中の一品種なんです。

チンチラは普通のペルシャ猫の中でもゴールドまたはシルバーの毛並みを持ち、青や緑の目を持つ品種です。

特にアイラインが濃く、丸く大きな瞳が特徴的です。

この丸く大きな目と低い鼻、少し離れぎみの耳が愛らしいため、ドールフェイスと呼ばれています。

ペルシャと同じく厚く長い被毛がゴージャスですが、ペルシャより若干毛質は軽めです。

また、毛先に入る影色が8分の1と決められているため、ペルシャより色合いが明るくなります。

性格は落ち着いており、上品。マイペースでのんびり屋さんな子が多いです。

発情期のオスでも多品種に比べるとあまり鳴かないので、鳴き声でご近所に迷惑をかけることはほぼないと思われます。

あまり運動をするのが好きな性格ではないので、遊びに誘っても乗ってくれないこともありますが、愛想が悪いわけではなく一緒にのんびり過ごすには最適な相手といえます。

ただし、運動が嫌いなため、太りやすい傾向にあります。

食事の量とメニューのバランスには充分気を付けてあげましょう。

スポンサーリンク

▶︎雑種の猫の寿命は血統書の猫よりも長いのか?

チンチラは猫の中でも長寿

チンチラの平均寿命は15年~20年といわれます。

猫全般の平均寿命は10年~15年といわれるので、猫の中でも長寿ですね。

根がのんびり屋だからかもしれません。

チンチラは鼻が低く、涙を鼻に流しにくいです。

ですから、目の周りが涙で濡れやすく、せっかくの被毛が汚れやすいです。

毎日顔の手入れをしてあげましょう。

それから、長い被毛はゴージャスですがその分、毎日ブラッシングをしてあげないと自分で毛づくろいをしたときに大量の毛を飲み込んでしまい毛球症という病気になりやすいです。

そのほか、多発性のう胞腎という病気にもかかりやすい猫種です。

これらのことに気を付けてあげれば、きっと長生きしてくれますよ。

▶︎猫の平均寿命!室内飼いは長いのか?ギネス記録のチェック!


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ