老犬介護食とは!?

老犬になると食事を摂るのが
難しくなってきます。

介護食を自分で作っている人も
多くいらっしゃるのが現状です。

スポンサーリンク

 

老犬の食事について

毎日愛犬の為に、
愛情たっぷりの手作りの食事を作っている中で、
様々な工夫が生まれてくるのも事実です。

老犬介護食

http://ameblo.jp/197954115/entry-11071499744.htmlより引用

寝たきりであったり食欲不振が
続く老犬の餌の与え方を紹介します。

老衰によって寝たきり状態になってしまった
愛犬に餌を食べさせるのは、
慣れていないと非常に難しく感じてしまいます。

お皿にドッグフードを入れて、
口元に置くだけでは食べられません。

身体が起こせない為、
食べる事が出来ないのです。

寝たきり状態の場合は、
少し体を支えながら起こして、
自力で食べられるようでしたら、
食べるまで支えてあげると良いでしょう。

お腹が空いているのに、
身体の自由が利かない為食べられない場合が考えられます。

食べたいような素振りを感じたら、
時間に関係なく食べられる時に
食べさせてあげる事をおススメします。

スポンサーリンク

 

自力で食べる事の出来ない犬には!?

自力で食べる事が出来ない老犬には、
ドッグフードや手作りのごはん等を柔らかめ・
ペーストにして口の奥まで運んであげます。

喉の奥の方までスプーン等を
利用して入れてあげますので、
噛まなくても大丈夫な状態にしておきます。

飲み込む力も衰えてくる為、
これも始めは大変な作業ですが、
毎日続けているうちに、
どちらも慣れてくるので大丈夫です。

老衰状態が長くなると、
消化器への負担も多くなってきます。

本来1日2回程度で与えていたご飯も、
寝たきりになった場合は、
少量を何度かに分けて
こまめに与えると食べてくれる事が多くなります。

水分も同じように頻繁に口に
運んであげるようにします。

脱水症状になりやすくなりますので、
少しでも舐めさせてあげる必要があります。



1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ