犬の介護に水やベッド・マットやオススメの施設は!?

老犬や犬の介護に欠かせない、
おススメの商品を紹介してみます。

介護が必要な老犬には、
やはり寝たきり状態が長く続く事で
「床ずれ」が出来てしまう場合が多くなります。

スポンサーリンク

 

寝たきりの老犬にお勧めのマットは?

寝たきりで床ずれ防止対策のマットの中には、
3ウエイタイプのマットがお勧めです。

犬 介護 水

http://www.amazon.co.jp/より引用

35キロくらいまでの犬が少ない力で動かせます。

マット本体が二つ折可能なタイプで、
例えば移動に関しても、
二つ折にした状態で犬を挟むようにして
持ち運びできるメリットがあります。

人間用の持ち手が付いているので、
少ない力で移動が可能になりますし、
寝たきりの犬の体制を変えてあげる事も出来ます。

1日のうちに何度か体位を故意に変える事で、
床ずれ防止が出来ます。

マットはベッドとしても利用できます。

大型犬まで対応の大きなタイプもありますので、
愛犬よりも一回り大きめのサイズを
選ぶ事をお勧めします。

介護がしやすくなるメリットがあります。

スポンサーリンク

 

寝たきりの老犬は脱水症状になりやすい?

水分は毎日こまめに
与える必要があります。

水の種類としては、
通常の水道水で大丈夫です。

自力で飲む事が
出来なくなってしまった場合は、
スプーンやスポイドなどを
使って与える事が重要です。

老犬が脱水症状になってしまったら、
もともと老衰している体なので
命に関わってきます。

老犬介護の専門機関として
知られるようになった
「老犬介護施設」
利用する事も方法のひとつです。

夜泣きが酷くどうにもならなくなってしまった
という場合でも利用する事が可能です。

病気や疾患、
老衰した犬専門の介護施設ですから、
長期の預かりサービスが利用できます。

24時間完全介護、
動物病院併設
といった施設を選択するのがポイントです。

介護用品も手作りの介護用品も、
現在はとても充実したアイテムが増えているので、
試してみたくなります。



1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ