捨て猫そらとの思い出!そらが繋いだ沢山の出会い!

スポンサーリンク

私は現在専業主婦をしています27歳です。

わが家にはネコがいます。

種類はMIXです。

そして名前は「ソラ」でした。

sora

私と捨て猫ソラとの出会いと別れ

まず、なぜこの子が家にきたのかというと元々ソラは捨てられていたのですが、たまたまその捨てられていた場所に私たち家族が出かけた時にうろうろしていて呼んだら、警戒もしないで近づいてきてくれました。

その時に家族全員が「この子を引き取ろう」という結果になり引き取りました。

その時にはその施設の方に確認もとっています。

家に連れて帰ってきてから病院に連れて行き、いろいろ検査をしてみると衰弱こそしていましたが、病気などもなく去勢もしてあるという事でした。

そんなある日私が入院してしまい、主人が看病しに毎日病院に来てくれたりしていたのですが、ソラが帰ったらぐったりしているとの連絡を受けました。

数日前から外に出たがる、夜中に家の窓から脱走するといっていました。

きっと外で喧嘩をしてきたのか、病気を貰ってきたのか、はたまたネコには毒のある植物を食べてしまったのか、理由は今でもはっきりとは分かっていません。

主人の話では息が荒くなり、時々苦しそうにうなったりしているといっていました。

最後は大きく深呼吸をして永遠の眠りについたそうです。

苦しみだしてから約半日がんばってくれていたようでした。

スポンサーリンク

▶︎黒猫のまめが猫エイズを発症!余命1ヶ月一緒に過ごした日々!今は毛布と共に霊園で眠ってます

ソラが残した沢山の思い出と出会い

ソラとの1番の思い出は、わが家に最初にきてくれたネコでしたので、新しい発見をたくさんさせてくれた事です。

今までは犬しか買った経験がなかった私は気まぐれなネコの性質が最初は分かりませんでした。

しかし、ソラはずっと甘えん坊でした。家の中を移動する時には必ず前、もしくは横を付いて歩き、夜寝る時には夏でも冬でも必ず寄り添って寝ていました。

ずっと捨てられてひとりで寂しかったのでしょうか。

そして家にはそれまで以上の笑いが起きるようになりましたし、ソラのおかげでその場の空気が変わったという事もありました。

そんな家族のように愛しかったソラがこの世を去って、私たち家族は抜け殻のようになってしまいましたが、わが家にはソラ以外にもネコがいますので、その子たちの世話もしなくてはいけませんでしたし、今までソラがしてくれていた事を次はその子たちがやってくれるようになりましたので寂しさもすぐに薄れました。

そして、ソラがつないでくれた人との繋がりもありましたので、たくさんの方がソラのお墓に会いにきてくれたりしましたし、付命日と年に1回の命日の時にソラの話を家族でするようにしています。

すると、ソラが近くにいてくれるような気がしますし、私たちはいつまでもソラの事を忘れないでいる事が出来ます。

▶︎3度の流産を繰り返す日々!1匹のビーグル犬が私を救ってくれました


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ