犬は冬になるとフケが出る原因は?気をつけたい3つのポイント!

人間同様、犬にもある皮膚トラブル

冬になると飼っている犬からフケが出るという悩みを抱える飼い主も少なくないと言われています。

はたして、フケが出てしまう原因はどのようなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

フケになる原因とは?

Germany, Shetland Sheepdog running in snow
原因となるにはいくつか可能性が有ります。

・シャンプーが合っていない場合

・冬でも温度が高すぎる部屋にいる為に乾燥する

・ストレス

・栄養の偏った食事、栄養不足

 

人間同様シャンプーが合わない場合はフケや痒みの原因に繫がります。

室内犬などは暖房のせいで部屋が乾燥するので、フケの原因になる可能性が有ります。

ストレスは人間もそうですが抜け毛などの皮膚トラブルなることが分かっています。

犬が嫌がる動物病院など、ストレスが瞬間的に掛かる場所に連れて行くと、たちまち抜け毛とフケが大量に出る犬も居たりするほどです。

 

気をつけたいポイント1 乾燥対策

犬にとって適正な湿度は60%くらいです。

部屋に加湿器を付けて乾燥対策をしましょう。

 

スポンサーリンク

 

気をつけたいポイント2 食べ物やシャンプーなどの見直し

原因を追究するためにシャンプーを変えてみたりして症状の変化を観察してみてください。

洗い方も重要です。すすぎ切れていない場合もフケの原因になります。

また、シャンプーのしすぎも注意が必要です。

必要以上に油分を落としてしまい、フケを出す原因となってしまいます。

食べ物が合っていない場合も有ります。

今まで食べさせていたものとは違うものを与えて様子を見てみることも大事です。

栄養不足の場合も考えられますので獣医に相談しながら適正なものを与えて上げてください。

 

▶︎犬にあせもが出来るのか?治療や対処法は?

 

気をつけたいポイント3 ストレスの少ない環境

人間と同様、犬がストレスを抱えてしまっていると、フケどころか様々な病気に繫がります。

適度な運動など、犬にとって良い環境を与えてあげましょう。

そうする事で犬も喜びますし、症状も改善されるかもしれません。

皮膚トラブルは大切な犬にとっては辛いものかもしれません。

自己判断せずに獣医に見てもらうことをお勧めします。

 

▶︎犬は秋になると毛が抜ける!?抜け毛と病気の関係はあるのか?


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ