春になると猫がよく鳴く理由は×××だから!効果的な対処法は?

cat

春先になると、よく猫が鳴いているのをお気づきでしょうか?

自分で猫を飼っていなくても、近所の野良猫や飼い猫が鳴いていると、うるさいと感じてストレスになってしまったりします。

なにせ昼夜関係なく鳴いていたりしますから余計にストレスを感じることでしょう。

毎年悩まされるあの鳴き声をどうにかできる対策はあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

春先に猫が鳴く理由とは?

春先に猫がよく鳴く理由、それは「発情期」です。

スの猫が発情期を迎えるとオスを呼び寄せるために高い声で鳴きます。

メス猫がなくとそれに反応してオス猫が鳴きます。

猫は夜行性なので、夜中にも鳴くのです。

 

スポンサーリンク

▶︎猫の認知症の症状は?予防する際の3つのポイント

 

猫の発情期対策はどうすれば良いのか?

一番の対策方法は、去勢手術などが良いのです。

その他の方法として、メス猫の場合は、「またたび」や「睡眠導入剤」が効果的です。

しかし、これらにはリスクもあります。

「またたび」に関しては、興奮状態になり鳴き声が少なくなったりする事の効果がありますが、毎回使用してしまうと、猫自体の精神状態が異常になってしまい、最悪、命を落とす可能性もあります。

そして、「睡眠導入剤」も獣医にきちんと相談しながら適量を与えないと猫自体にリスクが襲い掛かってきてしまいます。

その他の方法としてはお風呂に入れてあげるなどの方法です。

お風呂に入れた後、猫は毛づくろいをします。

毛づくろいをしている間は、そっちに集中するので、毛づくろいしている時だけは鳴かないというわけなのです。

オス猫の発情期は、「スプレー行動」をします。

これはおしっこを至る所に掛けて回る行為です。

部屋の至る所に掛け回るので、匂いなども掃除も大変です。

壁や床にガードを施して対応しましょう。

市販の消臭スプレーなどを用いて匂いも対策しましょう。

野良猫の場合は、正直なところ対応は非常に厳しいですが、飼い猫に関しては対策もありますので、ご自身の飼っている猫に施したり、近所の方で対策を知らない方が居るようでしたら、是非教えてあげましょう。

▶︎猫の病気も人間にうつる!?注意したい病気とポイントは?


スポンサーリンク



→保険無加入だとペットの平均手術診療費は約15万1800円!保険料を1分で無料診断!


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ